>>いまオススメのカードローンはこちら!

収入がなくてもなぜか主婦ならお金を借りられる

無職でお金を借りることはできません。理由は、返せないからです。

金融業界の金利が低い現在、お金を貸して利子で儲けを生み出したいところですが、さすがにお金を持っていない人には貸せないでしょう。

しかし例外の無職があります。専業主婦です。

専業主婦の場合、夫がいるので、それが補償になるのです。

ただし、消費者金融の場合は総量規制という、年収の3分の1以下しか貸付できないとう決まりがあるために利用できません。厳密にいえばできなくもないのですが、ないと考えていいです。

主婦の場合は銀行カードローンを利用することになります。

銀行カードローンだと、総量規制には無関係なのです。

必要な書類は、身分証明書、夫の同意書、あとは婚姻関係を証明する住民票です。

また銀行によっては、夫の同意書がいらなかったり、住民票がいらなかったりするので、手間がかからなくなったり、夫に知られずに借りることも可能になります。返すあてがないならまずいですが、あてがあるならいいでしょう。

またその両方がいらず、身分証明書だけで借りられるところもあるので、手軽さをとるならそういった銀行を選びます。

主婦の場合はほぼ、借り入れの上限は30万円で考えるといいでしょう。


このページの先頭へ